温泉文化研究所(HOME) 》  大分県県別リスト  》  万年の湯


九日市温泉万年の湯
  万年の湯は大分県玖珠町の郊外にある露天風呂のみの共同温泉です。国道210号線を天瀬温泉方向に進むと途中玖珠川を橋でわたりますが、この橋の手前にあります。
  さすがは大分と言うべきかなんと湯量たっぷりのこの豪華な施設の岩風呂露天温泉が、入浴料100円で利用できてしまうのです。実際ここに訪問してみると噂で聞いていたとはいえ、「なぜに100円?」とご主人の太っ腹ぶりには驚きを禁じ得ないと思います。
  施設は無人のお賽銭式の温泉で、入り口を入ると渡り廊下風の通路を通り、屋外にある脱衣所へ、その先に更に渡り廊下風の通路、右手に湯船が2つ、左手に洗い場、となっています。湯船は石をくりぬいた風の巨大な岩石風呂で、あちこちに岩風呂風に石を配しています。



2008年1月訪問しました。
  国道から折れて50〜100bでこの駐車場が見えます。   浴場の入り口はこの面構え。和風の内湯と思いきや・・・。
  営業時間はわずかに夏時間と冬時間で異なります。 見よ!堂々の100円。
脱衣所。左手の通路が下です。 成分表
上の通路です。右が第一の湯船。 同じ通路を洗い場より俯瞰。
こちら第一の湯船の洗い場。   第一の湯船。
  通路を更に進むと汲み湯場が。 飲泉もできる新鮮な汲み湯場。
  第二の湯船。 湯は基本透明です。
背後にテーブル状の山が見えました。   これが万年山なのかな?と疑問に思っていましたが温泉仲間のF氏に「これは別の山でこの背後に連なる山が万年山だよ」と教えていただきました。


  冷え込む朝でしたので、ほうほうの体で駆け込みました。   まあ、暖かさが身にしみました。冬の車中泊はつらい。


温文研ホームへ 別府リストトップへ 県別リストへ
inserted by FC2 system