温泉文化研究所(HOME) 》  大分県県別リスト  》  久大本線沿線  》  庄内ほのぼの温泉


庄内ほのぼの温泉(庄内駅前温泉)
  久大本線沿いでは珍しい、極めてストレートに外来可能な公営温泉公衆浴場の庄内温泉です。県別リストにも書きましたが、庄内町は挾間町と共に湯布院町と合併し、「由布市」となりました。このために国道210号で大分から湯布院方面に走ると、大分市を出た瞬間に「由布市」に入ってしまい、ややこしいです。(もうすぐ湯布院温泉に着くような錯覚を覚えるのです)
  この温泉は上述の通り、低料金な本当にふつ〜うの公衆浴場(日帰り温泉)です。安心して訪問出来ます。


  温泉にもPはありますが、庄内駅に車を止めて行きました。徒歩4〜5分です。
  丁度「ゆふいんの森」号が通過しました。
  駅の真ん前に案内看板が出ます。
  敷地の裏側からアプローチすることになります。この画像の右側が国道210号です。
  内湯です。外観から分かるとおり、三角屋根の部分が浴室で、非常に天井が高い造りになっています。   湯は特に癖のない物でした。右側がぐるりとシャワーになっています。
  少し味気ない造りですが、露天もありました。
  上:露天は空が見えるだけですが、それでものぼせ防止に外に出られるだけでもありがたいものデス。   下:こちらもなぜか誰も来ない状態が続き、貸し切りでした。


温文研ホームへ 別府リストトップへ 県別リストへ

inserted by FC2 system