温泉文化研究所(HOME) 》  大分県県別リスト  》  耶馬溪周辺  》  下河内温泉



下河内温泉

  下河内温泉は折戸温泉以上の隠し湯ではないでしょうか。前述の折戸温泉と比すると観光とは無縁の立地の上、只の民家のお庭にこつ然と立っているといった印象の温泉です。しかし意外や意外、中は浴室も洗い場もスペースに余裕があり、ちょっとした旅館の岩風呂のような雰囲気の豪華施設です。


   下河内温泉です。右のお宅のお庭にいい感じにシブイ湯小屋が建っています。この共同湯の感覚が東北の公衆浴場や共同湯と違うところなのです。より、こじんまりしていて、隠し湯感がアップします。
  このとおり耶馬渓から走ってくると普通の民家の敷地の建物に温泉マークが表れます。
こんな感じです。
浴舎の入り口。
  湯量豊富なのでしょう。独自源泉なのでお宅の台所などにも湯がまわっており、お庭にも炊事場と飲泉が出来るように成っていました。
   なぜこんな暗い画像になったのか理解不能です。



温文研ホームへ 別府リストトップへ 県別リストへ


inserted by FC2 system