温泉文化研究所(HOME) 》  大分県県別リスト  》  国東半島・宇佐市周辺  》  赤根温泉

赤根温泉  渓泉
  赤根温泉にはこれまた有名な「あかねの郷」という公営の温泉があります。しかし今回(2008訪問時)は改装工事中とのことで、真玉温泉スパランドに続き、ロストとなりました。で、こちらは、近くにあった「渓泉」という施設が料金が手頃なので寄ってみました。どうもあかね温泉はそもそもが「卵臭爆発」の冷鉱泉を加熱して供しているようで、そういった意味からすればここの温泉施設はより小さな湯舟に冷鉱泉を注いでいるタイプなので、湯口に近寄って入浴していると卵臭の硫黄の香りがぷんぷんしてそれなりに楽しめました。


  宿泊施設の浴場を開放しているようでした。
  目の前に形の良い丘があり、展望が望めました。
  ごく普通の公衆浴場タイプです。
  この左の蛇口が源泉。
  こちら常時かなりの水量で注ぎっぱなし。調節は出来ません。このすぐ横で入浴すると源泉の香りが・・・。全体としては半循環で、湯面からは塩素がちょっとだけ鼻をくすぐりますが、逆に卵臭の冷鉱泉を常時これだけの量投入している沸かし温泉は余り見たことが無く、源泉をたっぷりと楽しめる施設と思いました。



温文研ホームへ 別府リストトップへ 県別リストへ


inserted by FC2 system