温泉文化研究所(HOME) 》  大分県県別リスト  》  国東半島・宇佐市周辺  》  深見温泉

深見温泉
  前述した「五重塔温泉」と同じく、安心院の深見地区にある公営の温泉が深見温泉です。こちらは津房と同じで老人福祉施設系と思われます。役場から耶馬渓方面になんかしてくると進行右手に「五重塔温泉」、そこを通過すると数百bで進行左手に深見温泉の案内が出ます。
  この温泉はあくまでも当研究所の私見ですが、安心院のエリアの温泉では最も湯がよい個性湯の温泉施設ではないかと思います。その個性湯とは、鶯色のヒノキ臭温泉で、大分市内温泉群によくあるモール系の湯と思われます。個人的な感想ですが、当研究所が訪問した日は特に色が美しく何度も何度もうなってしまいました。


  こちらは県道からすぐの所に施設があります。
  花が咲き出す直前で、いい感じでした。
  写っていませんが、泉質は単純泉とありました。
  湯舟は変形の扇形。
  一応排水溝が切って有りましたが、湯は縁取りを越えてオーバーフローしていました。
  むふふ。ここはちょっとのんびりしました。なぜか誰も入ってこないので、大きな湯舟をずっと独占していました。上の画像のように湯舟の大きさの割には、黒い縁取りから湯が美しくオーバーフローし、見ていて飽きませんでした。   下:この画像が一番この日の湯の美しさを表しているような気がします。エメラルドグリーンのような、黄緑のような鶯色のような、なんとも美しい緑でした。



温文研ホームへ 別府リストトップへ 県別リストへ


inserted by FC2 system