温泉文化研究所(HOME) 》 長野県県別リスト 》 大塩温泉共同湯


大塩温泉

    大塩温泉は丸子温泉郷の中にあって鹿教湯と霊泉寺の中間にあって温泉ファン以外にはあまり知られていない存在です。共同湯は一軒のみ、また周囲の旅館も派手さは全くありません。しかし、こちらの共同湯もわずか200円で利用でき、共同湯ファンの心をくすぐるのです。


大塩温泉の歩き方
  大塩温泉の共同湯にはPがあり、直接行けます。当研究所、周囲をかなり歩いてみましたが、あまり湯に関係した物やお店などはなく、他の方の研究を待ちたい所です


   共同湯
 大塩温泉共同浴場   ぬるめの適温の湯が蕩々と注ぐ共同湯。200円(2008年4月より値上げされました)。湯の透明感、値段にしては贅沢すぎるほどの大きさの湯船、たっぷりの湯、温泉ファンならばきっと満足するでしょう。
  大塩温泉館が入っている大塩公民館です。受付でお金を払って先へ進みます。中はいかにも公民館温泉です。
裏側です。
  湯船です。200円の温泉とは思えない大きな湯船です。左端の小さな湯船は少し湯温が低く、正にプライベート感覚で一人で浸かり続けることができます。
  大浴槽。湯の透明感がいいです。


温文研ホームへ 長野県別リストへ
inserted by FC2 system