温泉文化研究所(HOME) 》 熊本県県別リスト 》 山鹿温泉・さくら湯

山鹿温泉 さくら湯
  山鹿・菊池は知る人ぞ知る共同湯・公衆浴場の宝庫です。その歴史は意外なほど古く、本来なら別府のように様々な温泉文化が残っていてもおかしくは無いと思います。しかし現在ではその面影をしのぶ事が出来るのは、『山鹿千軒たらいなし』という言葉くらいになってしまったようです。少なくとも山鹿の市役所で聞いた範囲ではこの地方にむか〜しからの集落で守られている共同湯や共同洗濯場はあまり無いようです。
  さくら湯はある意味山鹿で一番有名といっても過言ではないでしょう。おおむね、山鹿に来られる方はまず「さくら湯」に入られるのではないでしょうか。さくら湯はバスのターミナルにもなっている交通の要衝プラザ5の中にある温泉なので交通の便が良く目立つのです。ここは最も一般的というか万人向けの温泉です。わずか150円であれだけの大きさの湯船に浸かり、シャワーなども付いていて、あの営業時間の長さなのですから。恐るべし九州。




さくら湯
  さくら湯はビルの一階なので建物は写しませんでした。(外から見ても普通の古い百貨店です)   画像で見るよりもこの湯船も浴室もひろ〜いです。もっとも私はかえって落ち着きませんが。(笑)。



温文研ホームへ 県別リストへ

inserted by FC2 system