温泉文化研究所(HOME) 》  鹿児島県県別リスト  》  江ノ島温泉











江ノ島温泉
  表題の江ノ島温泉とは共同湯の施設の名称で、この施設は垂水市の海潟温泉の中にあります。典型的な裏路地系の温泉で鹿児島では屈指の湯の良さと風情を誇ります。絶対お勧め温泉の一つですので、機会を得られる方は是非ご訪問下さい。
  江ノ島温泉は海に面した立地で、防波堤のすぐ横にあります。国道からもほとんど離れていませんが四方を民家や旅館に囲まれているため、入り組んだ路地をアプローチして歩いて行くことになります。たどり着く浴舎は意外に新しい外観ですが、外側を張り替えただけで浴槽や浴室は温泉ファンをつかんではなさない風情を醸します。


  こちら側が裏です。海側からもアプローチできます。
  表側の路地。正面の建物が・・・。



   これです。(下)
  番台式ですが、人がいるかいないかはファジーなようです。
  脱衣所。素晴らしい生活感。
   さわさわと注がれる源泉が音もなくオーバーフローし、浴室にはうっすらとたまご臭が香っていました。どうも書かれていたことを総合するとここは2本の源泉を混合して使用しているようです。一本はアル単47.6度。一本はナトリウム塩化物泉44.9度。どちらか一方がたまご臭の源泉だとすると分けて使った方が湯の香りが強くなり贅沢かもしれません。 体をどぼん。
オーバーフロー。
  ここは多くの方が訪問されて、HPに公開しています。みなさんほめています。うっとりするような湯船です。 左に若干カランがあります。
  よく見るとこの源泉パイプ、壁に穴を開けて通しています。すごいものを見てしまいました。
奧より。
  入り口付近。左の桶置き場の手前の木がわかりますでしょうか。トド用の枕です。笑ってしまいました。   適温ですが、この日は2月にもかかわらずすごいバカ陽気でのぼせて参りました。



温文研ホームへ 県別リストへ




inserted by FC2 system