温泉文化研究所(HOME) 》 別府温泉組合員専用共同湯(ジモ泉) 》  NO.J24 中須賀温泉


注意! この温泉は通常は入浴できません。
  別府温泉では毎年4月初旬に温泉祭りという名前のイベントを実施し、その一環で通常は組合員以外は入浴できない「外来不可」の温泉を無料開放してくださっています。利用する方はマナーを守り、このイベントが末永く続くよう地元の方への感謝の気持ちを忘れずにご訪問ください。





中須賀(第一)温泉
  中須賀(第一)温泉は中須賀元町にある組合員専用浴場です。ここには至近距離に第二温泉もあり、この2つの温泉はバス通りを介して、東西に位置していますが、お互いの行き来にせぜい徒歩5分かかるかかからないかの距離にあり、例のごとく普通の温泉地だったらどちらか一つだけであろうなという立地にあります。別府は「町ごとに浴場がある」という方がいますが、まさに言葉通りの過言ではない気がします。(中須賀温泉は中須賀元町、中須賀第二温泉は中須賀本町とややこしいですね)
  資料によれば中須賀(第一)温泉は明治時代にはすでに成立していた浴場のようで、およそ100年の歴史があるとのことでした。中須賀温泉には集会所のような二階部分がありますが、第二温泉は平屋で温泉のみとなっています。温泉内部は別府ではどちらかというと少数派の脱衣所分離式の浴室で、縦長の湯船があります。中須賀ではありがたいことに温泉祭りだけでなく、2008年現在までには年末年始にも開放されており、その故あって他の組合員専用共同湯よりも訪問回数がぐっと増えております。


中須賀(第一)温泉×
2008年1月再訪しました。
  バス通りを東西に横切る坂道。このまま下るとすぐに第二温泉です。   こちらは温泉祭りで開放が始まった春の様子。
  こちらはお正月の様子。   扉を開けるとすぐに脱衣所。
  こちら組合が用意している専用の洗面器です。2008にはたまたま組合長さんとお会いすることができ、わざわざ自宅まで取りに戻って貸してくださいました。感謝!!   脱衣所の扉を開けると縦長の浴室と洗い場があります。
  この温泉はどうも湯気がこもりやすいのか美しい画像が1枚もありません。   湯は鉄輪方面から引いているとのことで、無色透明無味無臭でした。


温文研ホームへ 別府リストトップへ 県別リストへ
inserted by FC2 system