温泉文化研究所(HOME) 》 別府温泉組合員専用共同湯(ジモ泉) 》  NO.J17 今井温泉


注意! この温泉は通常は入浴できません。
  別府温泉では毎年4月初旬に温泉祭りという名前のイベントを実施し、その一環で通常は組合員以外は入浴できない「外来不可」の温泉を無料開放してくださっています。利用する方はマナーを守り、このイベントが末永く続くよう地元の方への感謝の気持ちを忘れずにご訪問ください。





今井温泉
  今井温泉は別府らしい裏路地系の共同湯です。八湯のどのエリアにも属さない、完全な住宅域の中に存在する、きわめて狭い範囲にお住まいの方が毎日自分のお風呂代わりに使用する共同温泉がここ今井温泉なのです。当研究所は坂が多い鉄輪から火売・竹ノ内などのエリアを巡るのに、高低差のない南北方向に移動することが多く、この今井温泉には本当にお世話になったのですが、残念ながら2006年に組合員専用化され、現在は温泉祭り期間以外は入浴できなくなってしまいました。
  今井温泉は脱衣所一体式の愛すべきほったらかし温泉です。小さな脱衣所に脱衣だな、入った瞬間に浴室内を全貌できるほどの空間と造り、年末年始に訪問することが多い当研究所にとっては、寒い中歩き回り、体が冷え切った頃にちょうどたどり着くオアシスの様な存在の温泉でした。


  この画像は小倉薬師温泉の前を通るバス通り側からアプローチしたときに写したものです。反対側はみかえり温泉方面から上がってくることになります。
  そしてこの頃は組合員専用となっていませんでしたので、扉は常時開放で、中にはお賽銭箱(下)がありました。
  このように男女の入り口それぞれにお地蔵様が鎮座し、その間にお金を入れるところがありました。

  地元のおとうさん数人にお話を伺ったところ、お約束の浴場破壊やお賽銭箱泥棒など、マナーどころか、犯罪が起こっており、地元で対策を考えていると言っていたのが2003年でした。
  外からはこんな感じです。

  下:逆アングル。見返り温泉方面より。
 上:中はお地蔵さんのすぐ横がサッシの扉、開けると即脱衣所と脱衣棚があり、画像の様になっています。  下:浴室内全景。湯船以外はカランやシャワーも含めて何もありません。まさに当研究所の提唱する共同湯の条件にぴったりと当てはまります。


  上:浴室全景U。やはり広角28ミリだとちょっと違います。   下:お約束の画像。



温文研ホームへ 別府リストトップへ 県別リストへ
inserted by FC2 system