温泉文化研究所(HOME) 》 別府温泉組合員専用共同湯(ジモ泉) 》  NO.J10 扇山温泉


注意! この温泉は通常は入浴できません。
  別府温泉では毎年4月初旬に温泉祭りという名前のイベントを実施し、その一環で通常は組合員以外は入浴できない「外来不可」の温泉を無料開放してくださっています。利用する方はマナーを守り、このイベントが末永く続くよう地元の方への感謝の気持ちを忘れずにご訪問ください。





扇山温泉(3)
  扇山温泉は西別府病院の上手(西側)にある小さな組合員専用共同湯です。こちらの共同湯は別府では開かずの扉として知られた共同湯(組合員専用なのですから当たり前ですが)だったのですが、今日の様に4月の温泉祭りにて毎年必ず入浴できる様になったのはひとえに温泉祭りを企画し、実施してくださっている関係の方々とそれに対して暖かくまた大きな気持ちで答えてくださっている地元の組合員の方のおかげであって、別府に足を向けて寝れないのであります。
  扇山温泉は堀田から湯を引いているとのことで小さな大人3〜4名用の青い美しい湯船にぷ〜んと硫黄が香る柔らかな湯が注がれています。脱衣所一体式の浴室は湯船に対して比較的広く、共同湯としては洗い場が確保されていて正しい姿といえます。ちなみにこの浴場は入り口に男女別が書いてありません上、浴室まで目隠しの壁があるのみでいきなり浴室に出てしまいます。間違って女湯に行くといきなり裸の女性と出くわしてしまいますのでくれぐれもご注意を!(当研究所はやらかしてしまいました。男湯は向かって左です)。


  上:これは2002年か3年に初訪問したときの画像です。この段階では温泉祭りに参加しておらず、提灯もありません。(12月)   下:温泉祭りで初めて入浴がかなったとき。最初に行ったときは微白濁湯でした。
  上:2007年訪問時。この時は透明な湯でした。   下:このように入り口から壁伝いにくるといきなり脱衣所一体型の浴室になります。


温文研ホームへ 別府リストトップへ 県別リストへ
inserted by FC2 system