温泉文化研究所(HOME) 》 別府温泉共同湯 》 No.56若草温泉


若草温泉
  若草温泉は「若草町」にある共同湯です。若草町に古くからある区営温泉です。この辺りには目と鼻の先に同じ若草町の餅ヶ浜温泉もあり、地元の方に利用されています。しかし以前は若草温泉一つしかなく餅ヶ浜町の方も若草町の方も皆ここを利用しており、その後人口増などによる利用者のバランスの関係で餅ヶ浜温泉建設の要ができたそうです。
  若草温泉は若草町の公民館の一階に入っている温泉ですが、その前の道はバスも通る国道10号からの主要連絡道になっているようです。そして公民館(若草温泉)は国道10号からわずか50〜100メートルの場所にあり、信号待ちの車が目と鼻の先まで停車してしまうというちょっと落ち着かない立地にあります。おまけに建物は敷地をめいっぱい利用した作りになっており、まるで理科の観察で使うガラス板が張られた“蟻の巣作りの観察箱”の様になっています(失礼!)ので温泉から出るとまるで“とおせんぼ”するかの様に車が視界に入ると事があります。これだけ土地を有効利用している温泉ですから内部は脱衣所一体式かと思いきや、これが分離式で、きちんと脱衣所は個室になっています。この温泉は独自源泉を持っていますので、やはり別府らしい半地下の浴場となっています。


2006年温泉祭りにて

若草温泉×
2006年までの画像の再編集です。
  こちらデジカメに残る一番古い2002年の様子。 右端に写る車が信号待ちの車です。
  基本は無人で外来入浴者は左の箱にお金を入れます。 ちょっと順番を変えて湯船。
道から見たところ。狭い! 入浴料規定。
  扉を入るとすのこがあり、小さい脱衣所があります。 脱衣所から覗くと眼下に湯船が。
洗い場は三方にあります。   お隣の餅ヶ浜もそうですが、やや緑がかる湯に見えます。
美しい。 湯汲み場。
ここはあまり熱かった記憶はありません。 本当によい色に写ります。


なんとなく暗めに写っている画像です。   ここも再訪せねば。もはや2回しか行ったことのない施設も減ってきました。



温文研ホームへ 別府リストトップへ 県別リストへ
inserted by FC2 system