温泉文化研究所(HOME) 》 別府温泉共同湯 》  NO.12 日の出温泉


日の出温泉
  日の出温泉は地元で大人気の共同湯です。本当に活気があり、いつ行っても人がいます。皆さんいろいろな思い入れがあるようで、別府の温泉をあれやこれや勧めてくださいます。国道10号に面していて更に別府の共同湯としては例外的に駐車場がしっかりしているため、自動車利用の一回入浴の方も比較的数多く見えられるような気がします。
  日の出温泉は数年前に内部を改装しました。それまではちょっとシブイ系の色合いをしていて、脱衣棚の年期の入り方や湯船の雰囲気がいかにも歴史のある共同湯という感じだったのですが、改装後は非常に明るい色合いを多用し、開放感のある清潔感あふれる浴場に生まれ変わりました。


日の出温泉×
2008年1月再訪しました。
  交通の大動脈10号線沿いにあるとは思えないシンプル装備の共同湯。  この折衷感、扉だけ真新しいのです。
  今はこの塩ビ管へのお賽銭式は減少しました。以前は別府名物だったのですが。   世にも珍しい「洗髪券」。入浴回数券は見たことがありますし、洗髪にプラス50円かかるのもあちこちで見たことがあります。でも洗髪専用の回数券とは!!
  この様になっています。   扉を開けると回り込むように階段が付いていて、脱衣所板敷の浴室へと至ります。
  明るい浴室。同浴の方々は皆快くカメラ使用をご許可くださいました。   ちょっとした草津気分。源泉槽にありましたが、これ何に使うのでしょう?



以下は2006以前のレポートです。

  こちらも前述の通り、夜しか来たことがありません。(これは2002年12月当時の改装前の内部です)
  日の出温泉は完全に国道10号に面しています。こんな交通量の多い場所にある温泉とは信じられません。
  正統派の脱衣所一体型の温泉です。
入り口方向です。
再訪しました。H17・1
  お正月に再訪問するとなんとなくぴかぴかのイメージがします。外装を塗り直したのかなと思っていたら・・・。
  なんと中も全て改装済みでした。しかもお正月の変則タイムに当たってしまい、湯がはってない。



温文研ホームへ 別府リストトップへ 県別リストへ



inserted by FC2 system