温泉文化研究所(HOME) 》 別府温泉共同湯 》  NO.11 住吉温泉


住吉温泉
  住吉温泉は松原町に2つある共同湯の内の1つです。松原町には当研究所が別府でももっともお勧めする共同湯のうちの1つ「松原温泉」があり、更に周囲には「永石温泉」「日の出温泉」「紙屋温泉」ときら星のごとく「スター軍団」がひしめいていて、ちょっと地味な存在に映ってしまいます。
  住吉温泉は市営の浜脇温泉と永石温泉のちょうど中間ほどにある共同湯で、別府らしい徒歩で行き来できる範囲にお住まいの方が毎日自分の家のお風呂として使っている生活温泉です。ただ、一つだけ、私はこの温泉独自源泉だと思いこんでいるのですが、(猫が寄りつく湯貯めがあったので)、分析書はみたことがありません。どなたか引き湯か、独自源泉かご存じでしょうか?もし、独自源泉だとしたら、ライバルともがっぷり四つに組める共同湯たり得ると考えます。


住吉温泉×
2008年1月再訪しました。
  どうも住吉温泉とは相性が悪く、何度行っても貸し切りとなりません。数少ない貸し切りの時には下のように曇りまくりです。   脱衣所の画像も撮れないくらい他の入浴客の方とご一緒することが多いです。(ただ下の画像は曇っていることによってかえって味が出ているともとらえているのですが)
  上の入浴画像は前回の訪問時(H.18)のものです。そして今回初めて曇っていない無人状態に当たりました。すると・・・・。   なんともう清掃時間に入っていました。無人のはずです。画像のみ撮らせていただきました。



以下は2005以前のレポートです。

  ここはアップするに当たって笑いました。記憶がおぼろげだったのですが、改めて画像をチェックしてみて、本当に良いものがないのです。
  こんな美しくない画像しかありませんでした。

  悲しいです。
やっと再訪しました。H18・3
  改めて訪問し直すのに3年もかかってしまいました。
  別府駅の周辺の公民館温泉としては割と典型的な形をしています。
  温泉道などでの共同湯人気の盛り上がりを受けて、このような看板を出し始める浴場が出始めました。只あんまりやりすぎると何となくミーハーなイメージもぬぐえなくなる気がします。
脱衣所分離タイプ。
  源泉の横で猫が昼寝しているのも別府の一つの風物詩です。



温文研ホームへ 別府リストトップへ 県別リストへ
inserted by FC2 system