温泉文化研究所HOME 》 温泉動物園


温泉動物園
    なぜか、温泉の注ぎ口には『動物の意匠(象ったもの)』が多いのです。特にライオンの湯口が多いというのが当研究所の感想です。
  ここでは温泉で見つかる様々な動物を取り上げます。


大鰐温泉(青森県)
  湯船ではありませんが大鰐温泉の神社の飲泉所の湯口には見事なワニがおり、湯をはいています。このようなユニークなものは旅の風情が感じられ温泉街の散策がいっそう楽しくなります。
  余談ですが大鰐温泉は全体で統合源泉を使用しており、比較的共同湯数も多い温泉街なのですが、もう一つ湯の個性に物足りなさを感じてしまいます。
  久しぶりに鰐さんを訪問するとなんと足湯まで出来ていました。大鰐温泉も少しずつ小さな物がおぎなわれるようになりました。大きなPもできたし。


花岡温泉(秋田県)
  典型的なライオン湯口です。ここは秋田県の花岡温泉です。以前ここには坂本さんが著書で紹介された「河原のゆっこ」がありました。実にユニーク且つ楽しい温泉でしたが、現在は取り壊されこのような立派な公衆浴場となりました。200円で誰でも入浴できます。

板柳駅前温泉(青森県)
  青森県板柳町の板柳温泉です。駅前といっても多少距離がありますが、車で行く場合には駅を目指していけば間違いありません。古い女学校の建物をそのまま使った青い木造の風雅な建物です。湯口ではありませんがここには牛がいました。この牛は浴槽の湯止栓に結んでありとてもユニークです。
  この温泉は350円の温泉公衆浴場ですが、湯はとてもよく、また地元の方に言わせるとこの周辺の温泉の中でも一番歴史が古い、およそ70年以上前からの公衆浴場だそうです。

桔梗野温泉(青森県)
  青森県の桔梗野温泉です。新興住宅地がかたまる桜ヶ丘周辺ですが、やはり300円前後で天然温泉の掛け流しを味わえるのが青森です。これは使われなくなった湯口だと思います。何となく寂しそうなリスでした。


温泉津温泉(島根県)
  温泉津温泉の飲泉所です。ここにはドラゴンがいました。凝った意匠の芸術的な一品です。また非常にユニークなスイッチ式となっています。
   このように押しボタンがあり、押すと一定時間湯が出ます。

温泉津温泉(島根県)
  温泉津の共同湯「薬師湯(藤湯)」です。浜田地震により源泉を得たことから、別名「鯰の湯」とも言われるのが、なまずの湯口の由来でしょうか。


三朝温泉(鳥取県)
  動物が源泉発見に関係している温泉地はたくさんありますが、白狼は珍しいと思います。しかも白狼を殺さなかったので神様のお告げがあったというものです。


四万温泉(群馬県)
  なぜかわかりませんが、四万温泉の飲泉場では蛙が湯を吐いています。


下諏訪温泉(長野県)
  諏訪大社下社の龍です。諏訪湖は龍神伝説があるだけに諏訪大社の雰囲気ともマッチして日本で一番ドラゴンが合うかもしれません。


角間温泉(長野県)
  口からではありませんが、角間温泉越後屋の湯船には巨大なカエルがいました。しかし、なぜ横向きなのでしょう。もうちょっとお顔をのぞかせてもいいのでは?


下諏訪温泉(長野県)
  下諏訪温泉「旦がの湯」のライオンです。ここほど大きなライオンを見たことがありません。大きいと言うことは口が大きく、すなわち湯の投入量がとても多いと言うことです。下諏訪温泉の自信がうかがえます。


伊香保温泉(群馬県)
  伊香保温泉「石段の湯」です。石段の左右の温泉は石段中央の湯樋を通して供給される赤い湯が満たされ、伊香保らしさが味わえます。


湯が島温泉(静岡県)
   動物園初登場。河鹿ガエルです。このカエルは実に良くできています。共同湯河鹿の湯にいました。


修善寺温泉(静岡県)
   修善寺の龍です。上諏訪も見事なものでしたが、ここもすごいです。


湯浦温泉(熊本県)
   動物園初登場。うさぎです。これはちょっと珍しいと思います。


大葛温泉(秋田県)
   動物園初登場。獅子です。ライオン?とつっこまれれば反論も出来ないのですが、私には限りなく日本風に見えました。


光世温泉(青森県)
   動物園初登場。山羊です。見事な角でした。毛の感じもリアルです。


湯野川温泉(青森県)
   動物園2度目。河鹿ガエルです。共同湯濃々園(じょうじょうえん)にいました。


六戸温泉(青森県)
   動物園初登場。鯉です。以前から不思議だったのですが、なぜ水関係のものなのに湯口は魚類ではなく陸上の動物が多いのでしょう。特にカエルよりも魚の方が口などもしっくり来ると思うのですが。


打当温泉(秋田県)
 動物園初登場。熊です。今まで居なかったのが不思議なくらい、日本ではおなじみの動物ですが、秋田県のまたぎの里にいました。納得ですね。



温文研ホームへ
inserted by FC2 system