温泉文化研究所(HOME) 》 岡山県県別温泉リスト


岡山県 温泉文化 レポート
  岡山県の温泉はどちらかというと瀬戸内海沿いよりは山中に良い湯が多いように見受けられます。山中には全国的に見ても極上の湯があり、数はそれほど多くありませんが、非常に希有な温泉巡りをさせてくれます。
  希有な温泉体験とは温泉地ベースで3つも4つも非常に貴重な温泉文化遺産とも呼ぶべき足下自噴泉浴槽を持つ施設があることです。当研究所のテーマである共同湯はあまり数はないのが残念ですが、それを補ってあまりあるすばらしい施設が目白押しです。


岡山県 温泉名(施設名) 所在地 概  要 利用時間 料金 備考
真賀温泉 共同湯・幕湯 真庭市   真賀温泉には数軒の旅館が建つがそのエリア内の一番階段を上り詰めた高いところに共同湯”真賀温泉館”がある。この共同湯には男女別内湯と混浴の幕湯があるが、この”幕湯”が足下自噴泉となっている。入り口で150円と250円の料金の選択を迫られるが、安いほうを選ぶと足下自噴泉には案内されないので注意。 7時〜22時 250円 無休
混浴
卿緑温泉 真庭市   一軒宿の内湯が岩盤の裂け目から湯をじわじわ湧き出させる足下自噴泉浴槽となっている。ここは湯を利用してすっぽんの養殖を行っており、宿泊すると格安ですっぽんのフルコースが食べられる。 11時〜16時 300円 無休
混浴
湯原温泉 砂湯 真庭市   昔から温泉ファンには大変有名な露天。ダムの真下に巨大な足下自噴泉露天湯がある。湯原温泉自体歴史の古い温泉で国営放送の普段着の温泉にも取り上げられた。 24H 無料 無休
混浴
茅森温泉 真庭市   坂本さんの超秘湯の本で紹介された温泉。温泉ファンにはいまや大変有名な露天。最初に坂本さんが入浴した時よりは今やかなり整備され良い意味で入浴しやすくなったが、風情は失われた。非常にぬるく、夏でも雨天時などはつらい。 24H 無料 無休
混浴
大中山温泉 和気町   土建屋さんの敷地内にある限りなく仮設風の温泉。施設に立ち入るにはちょっと勇気が必要? 10:00〜22:00 500円 無休
別浴
奥津温泉 共同湯 鏡野町   洗濯湯と洗濯踊りで有名な奥津温泉にはすっかりおなじみになった川沿いの露天と珍しい混浴内湯の共同湯がある。内湯の共同湯には今も現役で生きる洗濯湯があり、地元のお母さん達が洗濯物を踏みに来る。露天を利用した洗濯踊りは若い女性がショーアップして登場し、風物詩ともなっている。 24H
(ただし朝4時〜
9時まで洗濯専用)
無料 無休
混浴
奥津温泉 奥津荘 鏡野町   洗濯湯と洗濯踊りで有名な奥津温泉にはすっかりおなじみになった川沿いの露天と珍しい混浴内湯の共同湯がある。しかしここの温泉の歴史の古さをあらわすのは旅館にもその痕跡があり、この奥津荘の内湯”鍵湯”はその昔お殿様の温泉で他の誰にも入れないように鍵をかけていたところに名の由来がある。そしてこの鍵湯が現在でも足下自噴泉となっている。 11時〜14時  1000円 無休
別浴
奥津温泉 東和楼 鏡野町   東和楼にも足下自噴泉がある。が男湯のみとなっている。浴槽も浴室も一級品の共同湯のような小ぢんまりとした作りで当研究所の個人的な好みではこちらが好きである。 9時〜20時 500円 無休
別浴

温文研ホームへ
inserted by FC2 system