温泉文化研究所(HOME) 》 茨城県温泉リスト


茨城県 温泉文化 レポート
  茨城県はあくまでも温泉的視点からすれば、関東においては地味な印象を受ける場所なのではないでしょうか?これはまず第一に誰が聞いてもわかるような有名温泉地(草津温泉や別府温泉)の存在と縁が薄い事が大きな要因を占めていることは否めないと考えます。
  しかし、温泉には様々なカテゴリーがあり、その視点を広げさえすれば茨城県には様々な湯治宿と冷鉱泉加熱の公衆浴場とがあります。これらは、全国的にもあまり知られていない所ばかりですが、実際訪問しじっくりと味わってみれば自ずとその価値が伝わるといった類の施設が多く、様々な発見に満ちている可能性を感じるのです。


茨城県西部 温泉名(施設名) 所在地 概  要 利用時間 料金 備考
古河温泉 古河市   関東近郊においては激安価格ともいえる300円の公衆浴場。老人福祉センター内にあり、ほのぼのとした雰囲気が漂いますが、湯は美しい緑系のもので良い感じです。
   極上お勧め。
10:00〜16:45 300円 水休
火のみ
14時まで
あさひ温泉 古河市   同じく関東近郊においては優良施設に入るであろう温泉。ややオレンジ色の湯は複雑な色味を醸し、見る者を引きつけます。塩化物温泉の名に恥じずなめればかなり濃い塩分を感じるお湯です。44度の湯を掛け流し。微弱な臭素臭がします。 10:00〜22:00 600円 無休
別浴

茨城県東部 温泉名(施設名) 所在地 概  要 利用時間 料金 備考
会瀬・寺の湯温泉

2003訪問のため要確認
日立市   茨城県北東部最高レベルの秘湯。当研究所が定める現代の秘湯の決定版ともいえる温泉です。冷鉱泉加熱の公衆浴場ですが、浴舎の趣といい、鄙び加減といい、存在のさりげなさといい、小さな湯船といい、何をとっても良いです。行くべし!!
   極上お勧め。
8:00〜21:30 300円 不定休
別浴
菊の湯
2005年頃廃業
高萩市   茨城県北部にあった冷鉱泉加熱の公衆浴場。レベル的には大分市を連想するようなシブ系の公衆浴場であったが、残念ながら廃業した模様。 ??? ???円 廃業
平潟港温泉
友の湯旅館
北茨城市   敷地内に独立湯小屋を持つ旅館。公衆浴場然とした雰囲気にやられて珍しく行き当たりばったりで試してみましたが、残念ながら完全な循環でした。 ??? 500円 無休
別浴



温文研ホームへ



inserted by FC2 system